さっぽろプロケア歯科クリニック
HOME > 診療システム

診療システム


成人の予防歯科に取り組んでいます。

P.T.A
(Prophylactic Treatment for Adults)
成人のための予防治療


学校のP.T.A(ParentTeacherAssociation 保護者と教師の会)の
ことではありません。
最近の健康指向を反映して、“病気は治療より予防”と叫ばれていま
すが、日常患者さまと接すると、どうも積極的に疾病を予防しよう
とする意識が希薄な方が多いと感じます。
それは、患者さまの言葉として、「痛くなったらまた来ます」「年
をとったらどうせ入れ歯になるんだから…」など日常よく聞かれる
ことから推測できます。
これは病気の進行を自ら認めてあきらめているのでは?と思うので
す。これが命に関わる病気ならそうではないはずです。「痛くなっ
たら…」痛くならないですむのなら、「年をとったらどうせ入れ歯
…」入れ歯の不自由さを味わわずにすむのなら……とお思いになり
ませんか?その時々の機能回復だけでいいのでしょうか?
お口の状態が変わるたびに歯科治療を繰り返す?それが本当の健康
維持といえるのでしょうか?

私たちの目指すもの…現在のお口の状態が変わらないように、
これ以上悪くしないように。
病気は治療より予防


病気の進行をストップさせその状態をいつまでも持続させる
ことが私たちの目標です。



初診での対応

私たちは医療人として、患者さまとの信頼関係が
最も重要であると考えています。


初めて当院に来院された患者さまには、まずカウンセリング
ルームにご案内いたします。

そこで治療に着手する以前に当院の診療コンセプトのご説明
患者さまの当院に対するご要望などをお伺いいたします。
ここでは、初診担当者とリラックスした気分でお話することが
できます。是非あなたの願い・思いをどんどんお聞かせ下さい。


当院説明用資料

その後、お口の中の写真・レントゲン写真をとり、痛いところ
などの主訴の改善を行い、初診日の診療は終わります。

デンタルコーディネーター


line
2度目の来院での対応

初診時にとらせていただいた写真などの資料をもとに、
今後の治療の進め方について再びカウンセリングルームにて
デンタルコーディネーターが患者さまのご希望をお聞きしな
がらご相談させていただきます。

カウンセリングルームにて

きっと初回よりも不安が無くなったあなたはもっと楽しく
会話が弾むことでしょう。ドクターには直接聞きにくい事
もお気軽にご質問いただけると思います。


当院説明用資料




3度目以降の対応

治療を進めていく過程において、治療方法・補綴物(被せも
の・詰め物・入れ歯など)の種類の説明を随時させていただ
きます。

また自費診療についてもそのご希望があるなしに関わらず一
応の説明はさせていただき、最善の方法をご提案させていた
だきます。

自費診療というと“高いものを勧められる”と思われるかも
しれません。しかし何の説明もなく保険適用の人工物をお口
の中に入れられるのに違和感はありませんか?


レストランでメニューも見ず、好みも伝えずおまかせ料理を
注文するでしょうか?

物を買う時の選択基準は値段だけでしょうか?

私たちは、少なくとも人工臓器である歯の材質について、そ
の特性や生体への影響等を十分にご説明し、患者さまご自身
に選択していただくためのアドバイスをすべきと考えています。
したがって適宜、専任スタッフによる補綴コンサルテーション
を行なっております。

デンタルコーディネーター